<Special for this week> COE2021 #10   ECUADOR   WASHED  ~Floral, Jasmin~
<Special for this week> COE2021 #10   ECUADOR   WASHED  ~Floral, Jasmin~
<Special for this week> COE2021 #10   ECUADOR   WASHED  ~Floral, Jasmin~
Barista Map

<Special for this week> COE2021 #10 ECUADOR WASHED ~Floral, Jasmin~

通常価格 ¥4,800 ¥0 単価 あたり
税込 配送料は購入手続き時に計算されます。

今週のスペシャル!!!

COE  エクアドル #10

El Meridiano(エルメリディアノ農園)

100g:¥4,800


カップオブエクセレンス2021受賞 88.39 10位

 


商品は豆のままでの発送となります。粉に挽いた状態でお届けご希望の方は

購入後に届くメールへ返信する形でお知らせください。

準備でき次第、順次発送致します。


 

生産国 : エクアドル

農園: El Meridiano (エルメリディアノ農園)

品種: Typica Mejorado 

標高: 1550M

焙煎度合い:中浅煎り

 

 

<特徴>

カップオブエクセレンスは、その年に採れたコーヒーの中から最高品質の物に送られる賞です。品評会で勝ち抜いたものは、特有の風味、口に含んだ量感、心地良いアロマと甘さが特長です。 完熟した実だけを丁寧に収穫し丹精込めて作られており、アロマとフレーバーが非常に多様で、明るく綺麗な酸味とジューシーな口当たり、魅惑的な強い甘みが特徴となっています。

農園主のマリオさんは17歳の時から、首都キトの近くにあるナネガルというところにある農園で、農業技官としてコーヒー栽培のビジネスに携わってきました。

その知識を活かすために今から約10年前、プロジェクトの一環としてエル・メリディアノ農園を購入しました。

農園は、多くの豊かな水源と、渓谷に囲まれた美しい景色に恵まれています。 恵まれた環境で、コーヒーの木も よく成長し、精製も良好に行われています。

ティピカ・メホラードとはティピカの良交配種(詳細不詳)の現地での呼び方です。当初ゲイシャとして入手した種が実際にはティピカ品種であった可能性が高く、生産量がティピカやゲイシャよりも良好であったことから、スペイン語で「より良い」という意味の「Mejorade」を付け、区別してティピカ・メホラードと呼ばれるようになりました。

ゲイシャやエチオピア系のフローラルなフレーバーを持つ上品な味わいです。

是非お試しください!!

 

 

Barista Map Coffee Roasters Brewのオススメレシピ

(Total 200gの抽出・温度92℃・硬度20-40の軟水)

1)ベーパーを湯すぎ&予熱で温める

2)ドリッパー内のコーヒーの粉を振りながら均等&水平にする

3)40gのお湯を注ぎ、蒸らす(〜30秒)

4)40gのお湯を真ん中から外へ向かって回しながら注ぎ、また真ん中へ戻る(〜1分)

5)120gのお湯を注ぐ(〜2-2.5分)

レシピ1杯用:12gのコーヒー&200mlのお湯 (①40g ②40g③120g/〜2-2.5分)