エチオピア イルガチェフ
エチオピア イルガチェフ
エチオピア イルガチェフ
Barista Map

エチオピア イルガチェフ

通常価格 ¥1,400 ¥0 単価 あたり
税込 配送料は購入手続き時に計算されます。

新商品のご案内

エチオピア イルガチェフWASHED

100g:¥1,400

200g:¥2,400

こちらの商品は送料無料にてお送り致します!



生産国 : エチオピア

地域:イディド地区

品種:Krume, Walisho

標高:2,150-2,300 m

生産処理:WASHED 

テイスト:フローラル、レモングラス、ライム

中浅煎り

 

 

古くから最高級水洗式アラビカの産地として知られていたイルガチェッフェでしたが、2000年以降は、従来のトップグレードのGR2のさらに上をいき、味の広がりや奥行きを持ったくGR1が生産されることで、近年のスペシャルティーコーヒーの市場で、改めてその不動の存在感を確かにしました。ここ数年は、イルガチェッフェの中でも、特に高品質で特徴的なコーヒーを産する特定地区の名前が知られるようになってきました。イディド 地区も、そのような地区の一つで、イルガチェッフェ特有の紅茶を感じさせる優雅なフレーバー、特に今年は、レモングラスやレモンティのような香りと長く続く甘み、そしてヨーグルトのような酸味をほのかに感じます。
エチオピアでは、地方、ゾーン(県)、ウォレダ(市)、ケベレ(村・地区)と別れており、イディドは、エチオピア南部にあるゲデオゾーン、ウォレダ・イルガチェフェから東へ進んだ場所にあります。イルガチェフェコーヒー生産者連合という大きな組織の中の1がイディドとなります。300世帯の小農家さんが、コーヒーの他にバナナ、野菜、果樹といったものを栽培しており、コーヒーはシェードツリーを使用しなが栽培がなされています。

 

Barista Map Coffee Roasters Brewのオススメレシピ

(Total 200gの抽出・温度90℃・硬度20-40の軟水)

1)ベーパーを湯すぎ&予熱で温める

2)ドリッパー内のコーヒーの粉を振りながら均等&水平にする

3)40gのお湯を注ぎ、蒸らす(〜30秒)

4)40gのお湯を真ん中から外へ向かって回しながら注ぎ、また真ん中へ戻る(〜1分)

5)120gのお湯を注ぐ(〜2-2.5分)

レシピ1杯用:13gのコーヒー&200mlのお湯 (①40g ②40g③120g/〜2-2.5分)

レシピ2杯用:16.5gのコーヒー&250gのお湯 (①50g ②50g③150g/2-2.5分)