<新商品>コスタリカ アナエロビック ~ジャガープロジェクト~
<新商品>コスタリカ アナエロビック ~ジャガープロジェクト~
Barista Map

<新商品>コスタリカ アナエロビック ~ジャガープロジェクト~

通常価格 ¥2,000 ¥0 単価 あたり
税込 配送料は購入手続き時に計算されます。

新商品のご案内!!!

「コスタリカ アナエロビック NATURALプロセス」

100g:¥2,000

 

※絶滅危惧種に指定された「ジャガー」を守るためのプロジェクト

こちらの商品は送料無料にてお送り致します!



生産国 : コスタリカ

地域: トレスリオス タラス

品種:カツーラ、カツアイ

標高:1400~1700

テイスト:winely, strawberry, plum, sweet

中浅煎り

 

 <特徴>

アナエロビックに使用するコーヒーチェリーの熟度は26%とかなり高く、その糖度の高さゆえに、発酵菌がしっかりと働き、芳醇な香りを生み出します。
コーヒーチェリーは空気が入らない状態のタンクにチェリーごと数日保存され、微生物によって乳酸やリンゴ酸の生成をおこないその後アフリカンベッドで天日乾燥を行います。原料は、高品質コーヒーが取れるタラズとトレスリオス。ジャガーハニーと同じ原料で行なっています。
そして、ジャガーハニー同様、このコーヒーは、近年の森林伐採によって絶滅危惧種に指定された「ジャガー」を守るためのプロジェクト(コーヒー豆1ポンド(約450g)当たり、最低1セントが寄付され、森林を守る活動)に活かされており、ジャガー保全のための活動にも寄与できるコーヒーとなっています

サンディエゴ加工場でアナエロビック発酵

このドライミルは、1888年にタラズとトレスリオスに設立され、コーヒーの加工に特化した施設として現在も稼働しています。コスタリカにおいては、その加工場がどうのように生産者コミュニティと付き合っているかというのがとても重要。そういった意味でも、歴史の長いサンディエゴ加工場は、生産者からの信頼が厚く、品質の上げるためのトレーニング等を生産者さんに提供し続けています。最近では、さまざまな加工方法を商業的に行なっており、イースト菌を使用した加工方法、温度管理ができる発酵タンクを使用した加工方法など様々な方法をおこなっており、かなり進んだ加工場となっています。



 

Barista Map Coffee Roasters Brewのオススメレシピ

(Total 200gの抽出・温度92℃・硬度20-40の軟水)

1)ベーパーを湯すぎ&予熱で温める

2)ドリッパー内のコーヒーの粉を振りながら均等&水平にする

3)40gのお湯を注ぎ、蒸らす(〜30秒)

4)40gのお湯を真ん中から外へ向かって回しながら注ぎ、また真ん中へ戻る(〜1分)

5)120gのお湯を注ぐ(〜2-2.5分)

レシピ1杯用:12gのコーヒー&200mlのお湯 (①40g ②40g③120g/〜2-2.5分)