コロンビア Extended Lactic Fermentation 
コロンビア Extended Lactic Fermentation 
Barista Map

コロンビア Extended Lactic Fermentation 

通常価格 ¥3,200 ¥0 単価 あたり
税込 配送料は購入手続き時に計算されます。

「乳酸発酵」させているとてもユニークなコーヒー豆のご案内です!!!

 

コロンビア La Sierra農園 

~Extended Lactic Fermentation~

 

100g:¥3200

こちらの商品は送料無料にてお送り致します!

商品は豆のままでの発送となります。粉に挽いた状態でお届けご希望の方は

購入後に届くメールへ返信する形でお知らせください。



■農園:ラシエラ13農園

■標高:2,100m

■品種:Castillo, Caturra, Pajarito, Tabi, Bourbon

■精製方法:Extended Lactic Fermentation

■風味:ピーチ、グレープフルーツ、サトウキビ、ウォルナッツ

 

中浅煎り

 

 <詳細>

13の異なる農園からなるラシエラ13農園の⽣産者グループは、ラシエラ産コーヒー⾖の品質向上に向け、⾖の品質管理の徹底はもちろん、新しい製法(ファーメンテーション)を取り⼊れることで、他の⾖とは⼤きく異なるユニークな味わいを⽣み出すことに成功しました。

⾼い標⾼に位置するラシエラ13農園では、その標高の高さからより⾼い質の⾖を⽣み出すことが可能となっていることに加え、数⼗年⼈⼯農薬を⼀切使⽤していない肥沃な⼟地であるため、コーヒー⾖の味わいをより深めている。また、⽇中と夜間での寒暖差が⼤きく、上質なファーメンテーション製法を⾏う上で必要不可欠な寒暖差という気候条件も兼ね備えている。

農園の名前のついた彼らの代表的なこの豆は、ミューシレージの状態で低温(20度以下)にて発酵槽にアナエロビックの状態で約170時間漬け込まれる。低温での発酵と空気を遮断したアナエロビックの環境により、乳酸菌の働きが活性化し、糖分を乳酸へと分解する乳酸発酵が行われる。このようにして発⽣した乳酸は独特なフレーバーをコーヒー⾖にもたらし、通常の製法では得られない特別な味わいを可能にしている。

170時間という長時間の乳酸発酵で作られたラシエラは、チョコレートの味わいの中に、乳酸発酵で発生した乳酸菌が他には無い独特な酸味をもたらしており、口当たりの良い甘味が絶妙なバランスとなっている特別な豆となっております



 

Barista Map Coffee Roasters Brewのオススメレシピ

(Total 200gの抽出・温度90℃・硬度20-40の軟水)

1)ベーパーを湯すぎ&予熱で温める

2)ドリッパー内のコーヒーの粉を振りながら均等&水平にする

3)40gのお湯を注ぎ、蒸らす(〜30秒)

4)40gのお湯を真ん中から外へ向かって回しながら注ぎ、また真ん中へ戻る(〜1分)

5)120gのお湯を注ぐ(〜2-2.5分)

レシピ1杯用:13gのコーヒー&200mlのお湯 (①40g ②40g③120g/〜2-2.5分)

レシピ2杯用:16.5gのコーヒー&250gのお湯 (①50g ②50g③150g/2-2.5分)